摺り疋田(すりびった)のお着物のご注文いただきました!(∩´∀`)∩

  • 2014.11.25 Tuesday
  • 13:32
この度、摺り疋田のお着物のご注文を頂きました☆(●´ω`●)
生地を選んでいただいて、柄を選んでいただいて、地色と疋田の色も選んでいただけます♪


・・・さて、皆様「摺り疋田(すりびった)」ってご存知でしょうか?

「鹿の子絞り」を更に細かくした絞りのことを「疋田(ひった)絞り」と言います。
その「疋田絞り」を手絞りでなく、型紙を使っての友禅で表現したものを「摺り疋田(すりびった)」と言います☆


以前お話しした「幻の染め 辻が花がございます。(*‘∀‘)」も安土桃山時代から、とお話しした通りもともと絞りの技法は、日本で一番古い染色方法なんです☆
糸で生地をくくって、染めたくない部分を染料が入らない様に染めるという技法です。
物凄く手間暇がかかるので、絞りのもの(疋田絞り)はとっても贅沢な高級品だったんですね☆(´ω`*)

そして・・・以前「「裏勝り」って、ご存知ですか?(●´ω`●)」でもお話しいたしましたが、江戸時代に出た「奢侈禁止令(しゃしきんしれい)」・・・つまり贅沢禁止となってから、人々の主流は「疋田絞り」から「摺り疋田」へ移行していきました。


柄(型紙の見本)を見せていただいたのですが・・・かたちが均一のものから、よろけが入ったものまで・・・同じようなものに見えても、よく見ると一枚一枚が全然違う!(*'▽')

摺り疋田の型紙の枚数は3〜4枚が一般的で、中には10枚前後の型紙を使って染められるものもあります。
多く型紙を使うものは、陰影をつけて奥行きを出したり・・・というものです。
逆に型紙1枚で染め上げるものもあります。
「スッキリした仕上がり」か「味わい深い仕上がり」かで、型の枚数が変わるんですね☆

「今だからこそ摺り疋田」って、オシャレですよね♪(*´▽`*)
オーダーご希望ございましたら、いつでもお問い合わせくださいませ!


************

京かえらはメンテナンス(丸洗いシミ落し・かけつぎ−洋服も承っております)
オーダーメイドの染の九寸名古屋帯が一番の得意です♪(●´ω`●)
(参考:「お着物をお取扱いさせていただいております☆」)
もちろん、その他のご要望がございましたら御誂えでお作りいたしますので、お気軽にお声掛けください♪
**********
帯・着物専用のお問い合わせ&通販(∩´∀`)∩★
「MADE IN KYOTO KYOKAERA」:http://madeinkyoto-kaera.jimdo.com/
**********
着物・洋服のメンテナンス&かけつぎ・パールトーン(*´▽`*)☆
「京かえら メンテナンス」:http://kyokaera.jimdo.com/
***********************************
京 かえら 花圃
〒604-8063
京都市中京区蛸薬師通富小路東入油屋町140番地
電話:075-223-2980 FAX:075-223-2981

営業時間:11時〜19時 定休日:水曜日
***********************************
コメント
コメントする








    

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM